温美 やわらか湯たんぽ親子 やすらぎ

  • ¥12,120
    単価 あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。


新感覚 湯たんぽで楽しむ web限定 健康館でのみ発売

やわらか湯たんぽはこんな方におすすめ

  • 日常的に体の冷えを感じる
  • 手足が冷たく寝つきが悪い
  • 夜中に目が覚めたり、朝スッキリと起きられない
  • 長時間の運転の疲れ
  • スポーツで酷使した体を癒す
  • 一日中立ち仕事で浮腫んだ足
  • パソコンやスマートフォンで疲れた目、肩
  • 気分が落ち込んだり、イライラする
  • 女性特有のお悩みに
  • ゆっくりと入浴する時間がとれない
  • 肌トラブル血色が気になる
  • 風邪を引きやすい
  • 胃腸の調子がすぐれない
  • ダイエットを頑張っているのに効果が出にくい

近年、日本人の体温が1度下がっている

体温が下がると免疫力が低下し体にさまざまな不調を及ぼします。
逆を言えば、体温を上げると体の不調を軽減するとも言えます。冷えというのは、体の末端を温めても根本は改善されません。
お腹などの体幹を温めてから、手先、足先の末端を温めるとより効率よく温めることができます。
やわらかくてどんな場所にもフィットし、さまざまな形の温美やわらか湯たんぽなら、体幹から末端まであらゆる冷えを温められます。

やわらか湯たんぽの使い方

  • 温美湯たんぽの楽しみ方1

    人間の身体にフィットするから
    全身を温められる

  • 温美湯たんぽの楽しみ方2

    背中に乗せると
    指圧されているような感覚

  • 温美湯たんぽの楽しみ方3

    ベットで本を読む時に
    二の腕の下に敷いてほんわか読書

  • 温美湯たんぽの楽しみ方4

    腰に当てながら
    ソファでリラックス

  • 温美湯たんぽの楽しみ方5

    肩に乗せると
    目の疲れまで癒される

  • 温美湯たんぽの楽しみ方6

    湯たんぽを肩に乗せていると
    肩こりが楽になる

  • 温美湯たんぽの楽しみ方7

    布団に忍ばせれば
    暖房いらず!

  • 温美湯たんぽの楽しみ方8

    ウエスト周りにピッタリフィット
    じわじわ体幹に浸透

  • 温美湯たんぽの楽しみ方9

    むくんだ足を温めて
    溜まった疲れが和らぐ

値段 持続時間 安全性 種類 メリット デメリット
金属製湯たんぽ 1,280~19,800 8~10時間 火傷/怪我の恐れ有り 2種類 IH/直火での温めが可能 重量/火傷/怪我/お子さんが扱うには注意
陶器製湯たんぽ 4,620~13,200 8~10時間 火傷/怪我/破損の恐れ有り 3種類 保湿効果が高い 重量/火傷/怪我/破損/お子さんが扱うには注意
やわらか湯たんぽ 1,760~16,170 4~8時間 火傷/怪我/破損の恐れ無し
耐荷重180kg
※大分県産業科学技術センターにて圧縮試験実施(温美ゆ~ったり)
9種類 カバー不要/お子さんでも安全に使用可能 使い始めはゴム特有の臭いがある
プラスチック製湯たんぽ 740~8,800 6~8時間 火傷/怪我/破損の恐れ有り 2種類 格安で手に入る 変形の恐れ有り
充電式 980~14,080 4~10時間 火傷の恐れ無し 5種類 お湯入れ作業不要 破裂事故などの危険性
スクロールできます

お客様の声

  • 東京都 20代女性 S.M様

    東京都 20代女性 S.M様

  • 神奈川県 20代女性 M.Y様

    神奈川県 20代女性 M.Y様

  • 茨木県 60代女性 K.N様

    茨木県 60代女性 K.N様

  • 青森県 30代女性  K.T様

    青森県 30代女性 K.T様

  • 神奈川県 50代女性 S.Y様

    神奈川県 50代女性 S.Y様

ヘルメット潜水 メディア掲載情報

メディア掲載情報 メディア掲載情報

Made in Japanの自信と誇り

温美やわらか湯たんぽは大分県国東市にあるヘルメット潜水株式会社で作られています。
伊賀正男社長が考案した特許商品のやわらか湯たんぽが原型です。廃校になった中学校が工場。工程ごとに分かれた教室で職人が黙々とひとつひとつ手作りしています。お湯が漏れないように何度も何度も改良を重ねて編み出されたハイレベル技術
40年もの間ウエットスーツを作ってきた老舗メーカーだから実現できました。

  • 温美湯たんぽの自信と誇り1

    ・大分県国東市にあるヘルメット潜水株式会社。廃校になった中学校が工場です。

  • 温美湯たんぽの自信と誇り2

    ・生地の断裁も細かい部分は手仕事です。

  • 温美湯たんぽの自信と誇り3

    ・仮止めの接着剤。ムラのないように一定の距離と速度を保ちます。

  • 温美湯たんぽの自信と誇り4

    ・各工程ごとに教室が分かれています。

  • 温美湯たんぽの自信と誇り5

    ・高い技術を要する張り合わせ作業。

  • 温美湯たんぽの自信と誇り6

    ・剥がれないようにしっかり押さえます。

  • 温美湯たんぽの自信と誇り7

    ・熟練のミシン技術。高速かつ丁寧に縫っていきます。

  • 温美湯たんぽの自信と誇り8

    ・湯たんぽのステッチは生地の表面数ミリだけを縫うすくい縫いという手法。

  • 温美湯たんぽの自信と誇り9

    ・カラフルな糸が湯たんぽを彩ります。

  • 温美湯たんぽの自信と誇り10

    ・検品もひとつひとつ手作業。

  • 温美湯たんぽの自信と誇り11

    ・ヘルメット潜水の伊賀正男社長。

安心の1年保証
ご購入いただいてから1年間メーカー保証がついていますので安心してご利用いただけます。
温美ロゴ

大小の湯たんぽがセットに!

やわらか湯たんぽ 親子やすらぎ

温美湯たんぽ 親子やすらぎ
  • 温美湯たんぽ 親子やすらぎ イメージ1
  • 温美湯たんぽ 親子やすらぎ イメージ2
  • 温美湯たんぽ 親子やすらぎ イメージ3
  • 温美湯たんぽ 親子やすらぎ イメージ4
  • 温美湯たんぽ 親子やすらぎ イメージ5
  • 温美湯たんぽ 親子やすらぎ イメージ6

大小のセットが新しい、足とお腹を同時に温められる湯たんぽ。まるで親子が寄り添っているみたい。親湯たんぽのポケットには足を入れることができます。冷えた足を湯たんぽで温めて気軽に足湯気分。同時にお腹も温めることで体の芯もポカポカに。コロンと丸いたまご型でかわいらしさにもこだわりました。

素材 クロロプレンゴム(本体)、ABS樹脂(キャップ)
サイズ 親:W230×H315×D40mm
子:W190×H230×D40mm
商品重量 413g(親:263g 子:150g)
付属品 ロート
生産国 日本
【カラー展開】
ブラック キャップ&ステッチ:レッド
ワイン キャップ&ステッチ:レッド
ラベンダー キャップ&ステッチ:オレンジ
【おすすめの湯量】
1300ml
700ml

モニターさんの声

モニターさん画像

同時に複数個所温められるのは素敵!

元々足が冷えるので足湯をしていたのですが、お腹も同時に温めたいと思っていました。
日中は家に一人でいることが多いので二つを独り占めしてテレビを見たり本を読んだりしています。夜は寝る30分前に主人と自分の足元にしのばせます。寝る時に布団の冷たさにビクビクすることもなくなり、すぐに寝入ることができるので二人とも重宝しています。

モニターさん画像

使い勝手が良いので重宝しています!

布団全体が温かくてこんなに気持ちよく寝れるとは思わなかった。柔らかいので寝ながら蹴飛ばしても痛くないし、熱すぎないので触ってて気持ちいい。朝までほんのりあたたかい。
足とお腹以外にも背中や腰に乗せても気持ちいいので重宝してます。空気を抜くとコンパクトになるので持ち運びにも便利です。最初、蓋を開けると少しゴム臭が気になっていたけど、一度石鹸で洗ったら気にならなくなりました。

モニターさん画像

火傷を気にしなくていいのは凄く楽!

前に使っていた湯たんぽは、ステンレス製だったのでカバーに入れる時は火傷をしない様にと緊張していましたが、この湯たんぽは、素材のおかげでカバーいらずなので、火傷の心配がなく扱いやすいです。
また、新感覚の柔らかさなので、足先を軽く包んだりと自由自在に温めることが出来て快適です。

お湯の入れ方

STEP1
湯たんぽと、付属のお湯入れ専用のロートを用意します。

STEP1

STEP2
肩に乗せる場合は700~1000mlを
敷く場合は2000mlのお湯を沸かしてください。

STEP2

STEP3
湯たんぽのキャップを外し、ロートを回しつけます。

STEP3

商品1個につきお湯入れ専用ロートが付属します。付属品のみも販売中。

STEP4
平らな場所に湯たんぽを置いて、お湯をゆっくりと注ぎます。

STEP4

※お湯入れの際に手で支える時はロートを引っ張らないでください。お湯が入ると重くなり破損の原因となります。

※手や体にお湯がかからないよう充分にご注意ください。

STEP5
ロートを外し、キャップをしっかりと締めます。

STEP5

※ゴムパッキンが付いていないとお湯が漏れますので必ずご確認の上キャップを締めてください。

※蒸気が充満して湯たんぽが膨らみすぎた場合には、一度キャップを開け、空気を抜いてください。湯たんぽの表面(ひょうめん)をキャップ口に向けて軽くなでることで空気だけを抜くことができます。その後、再びキャップをしっかりと締めてご使用ください。

※熱湯を注いでも製品に問題はありませんが、安全のため70°C~80°Cに冷ましてから注ぐことをおすすめします。

※ご使用に慣れるまでは最大容量の80%程度の湯量をおすすめします。湯たんぽの中で蒸気が充満するため、お湯が満タンでなくても湯たんぽ全体が温かくなります。

※保温時間の持続性はお湯の量と使用環境の温度によって変動します。

※ロートやキャップの装着・脱着時に溝に溜まった水分が垂れることがあります。

※タオルやおぼんを敷いてお湯を入れると、水分が垂れた場合にも安心です。

※水を入れっぱなしにしておくとゴムの劣化が早まります。なるべく水を抜いて保管してください。

ご購入いただく前に知っておいてほしいこと

  • ・お湯を入れてご使用いただく製品です。
    直接火にかけたり電子レンジ等で温められません。
  • ・使い始めはクロロプレンゴム特有の匂いがありますが、徐々に和らいでいきます。
    万一かゆみやかぶれの症状が出た場合や、匂いに敏感な方はご使用をお控えください。
  • ・低温やけどのしにくい素材ですが、同じ部位での長時間のご使用はお避ください。
    また、お肌の弱い方は短時間で一度試してからご使用ください。

よくあるご質問

お湯を入れるとき火傷の危険はありますか?

専用のねじ込み式ロートが付属しているため、注ぎ口が広くなり、安定した状態でお湯を入れることができます。
湯たんぽの表面を触っても火傷しないので、手で支えながらお湯を入れることができます。
※お湯を入れ過ぎてしまうとキャップを締める際に逆流してくる恐れがあるため注意してください。

中のお湯は飲めますか?

体調を崩してしまう可能生があるため飲まないでください。
洗濯や水撒きなどへの再利用は可能です。

長期間使用しない際はどのように保管すると良いですか?

中の水分を充分抜き、キャップを開けた状態で陰干しをしてください。
完全に乾燥させることは難しいですが製品状態に問題はありませんのでそのまま保管してください。

汚れてしまったのですが洗うことはできます?

キャップを締めた状態で水で濡らしながら手洗いをしてください。
落ちにくいは場合は中性洗剤(おしゃれ着洗剤)を薄めたもので手洗いしてください。
乾いたタオルで表面を吹けばすぐにお使いいただけます。
洗濯機は破損の原因になりますので、ご使用にならないでください。

湯たんぽが壊れてしまったら修理などはお願い出来るのですか?

購入から1年以内の場合のみメーカー保証につき、通常のご使用で生じた不具合は修理、又は交換が可能です。
詳しくは発送時に同梱している保証書をご確認ください。
またはこちらのお問い合わせからお気軽にご相談ください。


オススメ商品

カスタマーレビュー

まだレビューがありません カスタマーレビューを書く