湯たんぽ-お湯の入れ方-

① 湯たんぽと、付属のお湯入れ専用のロートを用意します。

※ミニタイプには専用ロートが付属しません。

② お好みの量のお湯を沸かします。

③ 湯たんぽのキャップを外し、ロートを回しつけます。

※ミニタイプには専用ロートが付属しません。

④ 沸かしたお湯をゆっくりと注ぎます。

※この時、ロートを持たずに湯たんぽ本体を持つか、平らな所に湯たんぽを置いてください。ミニタイプは湯たんぽのキャップ口に直接お湯を注いでください。

⑤ パッキンのついたキャップをギュッとしっかり締めてください。

※キャップを締める前にキャップの内側にお湯漏れ防止のゴムパッキンが付いていることをご確認ください。

※ゴムパッキンが付いていないとキャップを締めてもお湯が漏れますのでご注意ください。

※蒸気が充満して湯たんぽが膨らみすぎた場合には、一度キャップを開け、空気を抜いてください。湯たんぽの表面(ひょうめん)をキャップ口に向けて軽くなでることで空気だけを抜くことができます。その後、再びキャップをしっかりと締めてご使用ください。

※万が一こぼした場合は危険がですので70~80℃程度に冷ましたお湯を注ぐことをおすすめします。

※お湯の量はお好みですが、長時間温めたい場合には商品に対して満タンになるぐらい、30分程度であれば3分の1くらいがおすすめです。湯たんぽの中で蒸気が充満するため、お湯が満タンでなくても湯たんぽ全体が温かくなります。

※保温時間の持続性はお湯の量と使用環境の温度によって変動します。

⑥体の好きなところに当てて温めます。カバーをしなくても、すぐにお使いいただけます。